胡蝶蘭の種類と特徴

胡蝶蘭の種類

とても鮮やかな雰囲気で我々を楽しませてくれる胡蝶蘭ですが、胡蝶蘭も一つではありません。胡蝶蘭には様々な種類が存在するのをご存知でしょうか。胡蝶蘭は少々複雑な名称体系となっています。元々は「コチョウラン属」の早朝で、洋ランを含む名称ですが、日本では胡蝶蘭は和名であって、総称ではなく、一部のものに与えられたものとなっているのです。そのため、世界の胡蝶蘭と日本の胡蝶蘭は、同じ「胡蝶蘭」という言葉を使っているものの、実際には微妙に異なるものを指しているのです。

そこで、胡蝶蘭にはどのような種類があるのかを説明します。一般的に、胡蝶蘭は多年生の着生植物、単軸性。長さは茎が50cmから80cm、花の径はおよそ7cm程度が一般的です。これらは共通しているものの、花にあまり興味が無い人は、同じ「胡蝶蘭」と言われても違う生物なのではないかと思うようなものとなっています。種類を理解しておく事で、それぞれの意味や楽しみ方も理解する事が出来ます。「胡蝶蘭」はどれも素晴らしい存在感を示しており、生活に鮮やかさをもたらしてくれるものですが、種類の違いを理解しておく事で胡蝶蘭の楽しみ方がさらに広まるものです。

いろいろな胡蝶蘭がありますので、それぞれのシチュエーション等に合わせて胡蝶蘭を用意する事で、より場の雰囲気や相手の気持ちにマッチしたものとなります。それぞれ細かく説明しますので、胡蝶蘭の世界を堪能して下さい。

 

~管理人PICKUP~
高級胡蝶蘭の購入が出来る胡蝶蘭専門の通販サイトです・・・胡蝶蘭 通販

ハルガスミ

ハルガスミと呼ばれているタイプの胡蝶蘭はとあるものに似ているため、とても高い人気を集めています。それは桜です。ほんのりとピングがかかった花びらは、まるで桜を連想させるものです。桜の美しさを表現したとされているハルガスミですから、卒業式等、春の行事にハル・・・

大輪胡蝶蘭

胡蝶蘭の中でもっともポピュラーとされているのが大輪です。胡蝶蘭に種類がある事など知らない人や、お店でよく胡蝶蘭を購入しているという人が連想するであろう胡蝶蘭が大輪になります。胡蝶蘭の中でもオーソドックスなもので、名前からも解るようにまるで輪のように花が咲き・・・

アマビリス

こちらは胡蝶蘭の種類の中では比較的有名です。また、「アマビリス」というものであって胡蝶蘭の一種だとは知らない人もいるようですが、アマビリスは胡蝶蘭の一種です。画像だけで見ると大輪とどこが違うのかよく解らないかもしれません。大輪との大きな違いは花びらの大きさ・・・